Flamenco Jazz Band

伊藤氏率いる新ユニットに平塚のサンタナで参加。伊藤さんもブログに書いていらしたが、スパコネの曲を私が入ってやるとまるでスパコネ!(そりゃそうだ笑)鳥越さんとは初共演でしたが、確かなテクニックと音楽性の素晴らしさにびっくりたまげました。あのスピードであのフレーズをユニゾンできるんだもん。凄い!鳥越さんのカラーが入って私にとってはスパコネとは違う、伊藤さんの音世界を堪能いたしました。
サンタナでのライブの楽しみはなんといっても終わってから美味しいデイナーを堪能できること。しばしのメンバーとの打ち上げを心ゆくまで堪能し、危うく終電乗り損ねそうになりました。
[PR]
by kana-violin | 2008-06-01 20:38 | ライヴ | Comments(0)


<< 海沼正利フラメンコプロジェクト 小泉、平松Duo レコーデイン... >>